グルメ猫




c0150193_193927100.jpg


シーバが出るまで食べずに待つセナ

今日もかーちゃんとの根比べです(笑)



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
ポチっと応援ありがとです^^








..... Ads by Excite .....
[PR]
by kurobexx | 2013-06-03 19:48 | にゃんずの話 | Comments(5)
Commented by ひろる at 2013-06-05 08:19 x
セナくんはマイペースやなぁ。。^^
もう年長者の貫禄も充分?(*^_^*)
カリカリフードは瓶に保存してるんですね。私はいいかげんなので、袋の口を洗濯バサミで挟んでるだけ・・いけませんね。
レトロ感のある瓶、いいですね~~
Commented by おけい at 2013-06-05 08:30 x
根比べだね(^^)V~すきなモノを待つ姿、本当は喉から手が出るくらいの気持ちでいるのにそんなところおくびにも出さずにじっと待っているのよね~実家にいたチーコもそんな猫でしたよ~まだキャットフードもそんなに充実していない時代、帆立の缶詰の汁をご飯にかけてまぶしてもらうのを待っている姿が、セナくんの姿と重なりました(∩.∩)
Commented by kurobexx at 2013-06-05 12:53
▼ひろるさん
年長者のセナが一番手のかかる猫でして。。。
カーペットにチッコしたのはどうもセナらしくて、要注意なのです。

カリカリは4キロ入りを買うので、チャック付の袋に詰め替えて、そこからビンに補充しています。空気に触れると風味が飛んでしまいそうなので。。。
レトロ感のあるビンは、元は柿の種が入ってたものです^^

▼おけいさん
セナはしぶといので、私の連敗中です。
カリカリに混ぜたシーバだけを器用に食べてプイされるとお手上げ(笑)

ホタテの缶詰スープとは、なんと豪華な猫まんまでしょう!
そりゃ、待ちますよね~~~^^


Commented by おけい at 2013-06-05 16:58 x
補足します~私が小学生の頃飼っていたチーコのゴハンは、白いゴハンに鰹節をまぶしたものでした。毎日たべていました~で、たまに帆立の缶詰を開けたとき、その缶詰に入っている汁をご鰹節飯にかけてあげるときがあり、それがチーコにとってはごちそうだったんですよ(^_^.)私の母も負けていましたよ~人間様が食べないのにチーコのために帆立の缶詰を開けていました(^◇^;)

やっばり可愛いのよね~仕方ないねぇ♪
Commented by kurobexx at 2013-06-07 18:05
▼おけいさん
チーコさん、かわいがられてたんですね~~
お母様が負けてしまうの、とてもよく分かります^^
名前
URL
削除用パスワード

猫2匹とのんびり暮らし


by 黒ベエ

プロフィールを見る

最新のコメント

セナ:黒白ハチワレ猫 ♂
2015.1.22 胸腺種で
9歳で虹の橋へ


クロスケ:黒猫♂
2011年5月生まれ推定



チョコ:黒猫 ♀
2012年11月生まれ推定



三代目くまちゃん:ゴールデンハムスター♀
享年1歳8ヶ月



オレオ:ゴールデンハムスター♂
享年2歳4ヶ月


お友達サイト

生きてりゃなんかいいことあるさ
pinzoro-home

旧ブログはこちら


検索