ご報告



皆さんに応援していただきましたが、
今朝早く、セナは虹の橋へと旅立っていきました。

8時間にもわたる手術に耐えてくれたのですが
やはり体力的に無理があったようです。。。

食べない、飲まない状態になった時、すでにお迎えは近かったのかもしれません。


セナは母の一周忌の頃、家族の一員になりました。
気難しい父との二人暮らしで、それまで笑いのなかった我が家に
会話と笑いをもたらしてくれたセナ。

その父も他界してから2年と半年がすぎ
潤滑油としての自分の役目は終わったと思ったのでしょうか。
それとも、セナを可愛がっていた父が連れて行っちゃったかな(笑)

ありがとね、セナ^^
手術で怖い思いをさせてしまったこと、許してね。

セナへのエール、ありがとうございました。






..... Ads by Excite .....
[PR]
Commented by ひろる at 2015-01-22 14:29 x
あぁ。・・ショックです(/ω\)
セナくんは病院で亡くなったのでしょうか?手術はされたんですよね?
黒さんおつらいでしょうに・・気丈な文章読ませていただきました。
セナくんはとってもユニークでしたね^^
唐草の風呂敷かぶったり、お仏壇に入ったり、ピカ父さんとお昼寝したり・・・いっぱい写真を思い出してたら涙が出てきました。ありがとうね!セナくん、虹の向こうでゆっくりしてください。ご冥福をお祈りします。。
Commented by kurobexx at 2015-01-22 14:50
▼ひろるさん
胸の腫瘍が広範囲で全部はとりきれなかったそうで、目は手術せずにそのままでした。覚悟はしていたものの、やはりつらいですね。
応援していただき、ありがとうございました。
セナと暮らした9年は、父との思い出にもリンクしていて感慨深いです^^
Commented by かぼちゃ大王 at 2015-01-22 18:42 x
ああ・・・なんといっていいか・・・

黒ベエさん、大丈夫ですか??

いまさらながらクロスケくんとチョコちゃんがそばにいてくれてよかった!

セナ君きてから9年たったのですか。そのころからブログ読んでたんだなあと・・・あっという間だった気がします。

きっとセナくんは黒ベエさんのそばにいますよ!2にゃん達は感じてるんじゃないかな~。
なんかこの間のような気がします。
Commented at 2015-01-22 18:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurobexx at 2015-01-22 20:17
▼かぼちゃ大王さん
ありがとうございます。本当にクロスケとチョコがいなかったら、完璧、ペットロスになってしまうところでした。
もう9年になるんですよねぇ。よくブログを続けてきたものだなぁと我ながら感心してしまいます^^
確か、最初はハムスターブログだったはずなのにね(笑)
Commented by 岳の母ちゃん at 2015-01-23 01:11 x
かけがえのないセナちゃんを亡くされ・・・言葉が見つかりません。ひと以外の者たちってこうもあっさりと悟って逝ってしまうのかと思うと切なくてなりません。いつも黒ベエさんのブログを拝見して、年明けからはドキドキしながら拝見していました。これからもニャンズのことお知らせくださいね。お疲れ様でした。
Commented by マダムγクリエ at 2015-01-23 06:30 x
黒ベエちゃんに、大事に大切に多大なる愛情でもって治療し見届けられて、セナ君はきっと満足で幸せ一杯で旅立たれたと思います。

本当にご冥福をお祈ります。
そして黒ベエちゃん、お疲れ様でした
Commented by kurobexx at 2015-01-23 13:34
▼岳の母ちゃんさん
見守ってくださり、ありがとうございました。
セナは手術の数日前から生きることを諦めた風で、大好物にも顔を背けてしまうのが、見ていて辛かったです。

ブログも続けますので、また見てやって下さいませ^^

▼マダムγクリエさん
ありがとうございます。
猫はギリギリまでガマンしてしまう動物なんだということを、改めてセナに教わりました。
何もない日常がどんなにありがたいことか、今日はしみじみと噛み締めています。病院の支払いも済ませて、やっと肩の荷がおりました。

Commented by のらこ at 2015-01-23 14:08 x
えっ!?
そんな…
びっくりです…
きっと復活してくれると思ってたのに…うちの奴らより若いのに…
言葉が見つからないです。
いつか必ずその日は来るのに、永遠に来ないのではないかと思っていました。
セナ君のご冥福をお祈りします。
黒ベエさんもご自愛くださいね。
Commented by kurobexx at 2015-01-23 14:38
▼のらこさん
ありがとうございます。
CT画像で予想していた以上に胸腺種が大きかったそうで、長時間の手術には耐えられなかったようです。
手術しなければ、あと1ヶ月くらいは生きられたかもしれませんが、その選択をするには私はヘタレすぎて。。
セナもきっと許してくれると思います^^
Commented by みっちゃん at 2015-01-24 18:05 x
セナ…逝ちゃったんですね。
ここ、数回のブログを拝見しながら、ハラハラしていました。
黒ベエの3にゃんの中で、触ったことのある子でした。
お母さまのお墓付近のエピソードも、先日のことのように思い出されます。
本当に、ご愁傷さまでした。
Commented by kurobexx at 2015-01-24 19:31
▼みっちゃんさん
もしかして、初コメでは? うわ~~、ありがとうございます。
セナの左目の黒色変化を、早く専門医に診てもらっていれば……というのが、唯一の後悔です。左目のメラノーマが胸に転移した可能性もゼロではないと思うので。
何か不思議な縁で我が家に来たセナなので、去っていくタイミングにも意味がありそうな気がしています。
Commented at 2015-01-24 21:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurobexx at 2015-01-24 22:20
▼たけちんさん
コメントありがとうございます。
ビックリなさったでしょう? セナは呼吸困難が出た正月以降、あれよあれよと元気がなくなっていきました。病院通いも相当にストレスだったと思います。
どんな決断をしても後悔はついて回る。まさにそうですね。
お気遣い感謝します。
名前
URL
削除用パスワード
by kurobexx | 2015-01-22 13:59 | にゃんずの話 | Comments(14)

猫2匹とのんびり暮らし


by 黒ベエ
プロフィールを見る